インターネットを利用して求人掲載や誹謗中傷対策を行う

いろいろな観点からビジネスを始めよう

電話での営業

テレマーケティングによってより良い商品に出会える

テレマーケティングは電話やFAX、Eメールなどの情報通信端末を利用し、顧客に対して直接的に商品を販売するマーケティング方法です。テレセリングとも言われています。 主に製品の受注や問い合わせ、募金の申し入れなどがテレマーケティングに当たります。また、テレマーケティングを行う業務は大きく分けて2種類あり、顧客からの問い合わせや苦情などを受け付けるインバウンド方式、顧客へ情報通信端末を利用した商品紹介や販売を行うアウトバウンド方式。これらによってマーケティング作業の効率化がされています。 テレマーケティングの利点は顧客との双方向コミュニケーションをダイレクトに行える事であり、顧客の反応が生で帰ってくる事で企業側は新鮮な情報を得て商品紹介の分析に役立てる事が出来る為、それによる顧客に応じた商品の提案、アプローチがしやすくなり、顧客側も更により良く満足のいく商品が見つけられる事となります。

テレマーケティングの取り組みについて

テレマーケティングは現在では非常に多くの企業が利用しているマーケティング方法です。 現在では、テレマーケティングに様々な取り組みがされています。テレマーケティングに参加をしてくれる人数を集めるために、懸賞を用意する事や、ポイントサイトからのポイント還元など、利用者にとって嬉しい取り組みがされているものです。 利用者にとって嬉しい取り組みだけではなく、テレマーケティングの正確な情報を得るための取り組みもされています。多くの情報を集める事が期待されているマーケティング方法ですが、情報を的確にするために、しっかりとした電話対応をする取り組みや、人数の重複などが無いように工夫されていたりする取り組みがされています。